ゲキシャニンジャの疾走

彼方にこそ映えあり、届かぬからこそ。挑むのだ。激写をうたい激写を示す活動記録!

感謝の巻物「スマートニュース 様」

時代の360度先を行く男。

ゲキシャ参上(*’▽’)。

いざ参らん。

 

感謝の巻物「スマートニュース様」と書いたのは

今日、記事を書こうとしてパソコンを見るとアクセス数が多かったでござる。

こ、これは……。

やっちまったなと思ったでござるよ。

や、やばいでござる。

 

激写とうたってるくせに写真がしょぼ過ぎるので

カメラマンの方の怒りをかってしまったか?

それともパロ記事を書きすぎて原作好きの方の怒りをかってしまったのか?

あるいは「ござる。ござる」という言葉遣いがうざすぎたか……。

または初心者がweb戦略を語ったことによる熟練者の怒りをかったのか?

もしくは言葉足らずにゲームとアニメを語ってしまった事が……。

 

思い返せば、ははは、やばいでござるね(^_-)-☆

これは三十六計ござるに如かずでござる。

あれ?

ござるにしかず?

ああ、逃げるにしかずでござったね。

 

これは正にゲキシャニンジャの失踪でござる。

と思ったでござるが、コメント欄があれているという事はなく。

不思議と数字が増えて言ったでござるよ。

 

もしかして……。

こ、これは!

 神の洗礼!

 セッシャの前にバズ神様がご降臨された……。

 

ついにセッシャの危ない記事が

パーリーピーポーの心をわしづかみにしてツイッターとかの

SNSで火を吹いてバズったかと思ったでござるが……。

そんな事はセッシャの妄想でしかなく。

 

アクセス元を見てみるとスマートニュースという所から

アクセスしてもらっているみたいなので早速、ニュースを見てみたでござるよ。

 

だけど、探せども、探せども記事が見つからなかったでござる。

これは……。

とうとうこの域にまで達してしまったでござるね。

血と涙と悲しみの向こう側を超えて、開眼したでござる。

 

セッシャの妄想がついにパソコンのスペックを凌駕したでござるよ。

ふふふ。

この目に見えるものさえ、妄想に変える。

まさに狂気……。

すごい。

凄いでござるよ。

 

ただ、もしセッシャの妄想ではなかった時の為に感謝を伝えさせて頂きたいでござる。

ありがとうでござる。

こんな傾奇者の記事に興味を持って頂けてセッシャは嬉しいでござるよ。

アクセス先は前回の記事カウボーイビバップ

gekishaninja.hatenablog.com

 

カウボーイビバップは本当はもっと多くの事を書きたいでござるが、

ぜひ見てもらえればすごくいい作品だと分かってもらえるアニメなので

セッシャは涙を呑んでこれ以上は書かないでござる。

 

それよりもカウボーイビバップ好きが多くいてセッシャ嬉しいでござるよ。

今回はセッシャの生んだ妄想かもしれないでござるが……。

今日、読んで頂いた方へ、ありがとうでござる。

もちろん、いつも読んでくれている方もありがとうでござる。

PV数は熟練者の方にとっては低いものでござるが、

今日を感謝したいと思ったでこの巻物を書いたでござるよ。

 

スマートニュース

www.smartnews.com

 

妄想でもいいから次回も載れるような記事を頑張って書きたいでござるな。

 

にんにん。

アニメでござる 第3回 カウボーイビバップ(COWBOY BEBOP)

時代の360度先を行く男。

ゲキシャ参上(*’▽’)。

いざ参らん。

 

第3回目はカウボーイビバップ 

古いアニメでござるがセッシャが好きなアニメの一つでござるよ。

このアニメの良い所は渋いストーリーやキャラの魅力もあるでござるが、

BGMがかっこいいでござる。

このアニメを知らなくてもカウボーイビバップ

オープニング「Tank!」はよく知っている人もいると思うでござるよ。

 

世界観(以下オフィシャルサイト参照)

 

「位相差空間ゲート」によって短時間で

惑星間を航行できるようになり宇宙時代を迎えていた未来の太陽系。

賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、

通称”カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎが生業のスパイクとジェットは

元マフィアと元警察官。

記憶喪失の上に膨大な借金を背負っている謎の女フェイ、

野生児のような天才ハッカーエド

人並みの知能を持つデータ犬アインが加わって4人と1匹が

惑星間航行船ビパップ号で奇妙な共同生活を送る事になる。

 

キャラクター

スパイク・スピーゲル

(27歳・6月26日生まれ・双子座・O型)

ビバップ号に乗る賞金稼ぎでブルース・リーが提唱するジークンドーの使い手。

火中の栗をあえて拾うような性格で、必要以上の危険に身をさらすことも・・・。

かつては火星に拠点を置くマフィア、レッド・ドラゴンに所属していた。

CV:山寺宏一さん

 

ジェット・ブラック

(36歳・12月3日生まれ・蛇使い座・A型)

スパイクの相棒。元I.S.S.P(太陽系刑事警察機構)の警察官だったが、

ある事件を機に退職、賞金稼ぎに転身した。警察官時代に負った怪我により、

体の一部はサイボーグ化している。

ビバップ号の持ち主で、家事全般から船のメンテナンスまでこなす。趣味は盆栽。

CV:石塚運昇さん

 

フェイ・ヴァレンタイン

(23歳・8月14日生まれ・獅子座・B型)

冷凍睡眠(コールドスリープ)から目覚めた際に、それ以前の記憶を失っており、

と同時に莫大な借金を抱える。

そのせいかどうか金への執着心はスパイクやジェットの比ではない。

博打好きでイカサマが得意。

CV:林原めぐみさん

 

エドエドワード・ウォン・ハウ・ぺぺル・チャブルスキー4世)

(自称13歳・1月1日生まれ・射手座・AB型)

地球出身の天才ハッカー

愛用するコンピュータは自作で、相性はトマト。

その外見からよく男に間違われるが、正真正銘の女の子。

スパイクたちの噂をネット上で知り、そのままビバップ号に居着く。

CV:多田葵さん

 

アイン

(オス・犬種ウェルシュコーギー

とある研究機関で秘密裏に研究されていたデータ犬。

色々あってビバップ号で飼われることになった。

人間並みの知能を持ち、時としてビバップ号のメンバーを助けることも!?

 

#1アステロイド・ブルース

賞金首のアシモフを追うスパイクとジェット。

アシモフは敵対する組織から非合法の目薬ドラッグ“ブラッディアイ”を

盗み出していた。

アシモフは恋人のカテリーナと共に、

ブラッディアイを売り捌こうと売人のバーテンの店を訪れるが……。

 

 

カウボーイビバップオフィシャルサイト

www.cowboy-bebop.net

 

おすすめござるポイント

スパイクの生きざまはかっこいいでござる。 

 

新しいアニメもいいでござるが、古いアニメもいいものが多いでござるよ。

次回のアニメでござるもよろしくでござるよ。

 

にんにん。

ゲキシャのweb戦略「ブログ記事作成の手引き」

時代の360度先を行く男。

ゲキシャ参上(*’▽’)。

いざ参らん。

 

前回のweb戦略が思ったより良かったので続きを書くことにするでござるよ。

gekishaninja.hatenablog.com

 

今回は記事作成の手引きを書こうと思うでござるよ。

初心者の記事作成手引きなんて何の役に立つんだ。

その通りでござる。

ただ、初心者だからこそ、迷う部分を書こうと思うでござる。

セッシャもせっしゃたくましているでござるよ。

失礼、かみまみた。

 

 

1  ブログが書けない

 

 PV数だけを目的にしていると特に書けないでござるね。

理由は簡単でござる。

書こうと思っている事が好きじゃないからでござるよ。

人は好きな事をしている時、めちゃくちゃ力を発揮しているでござる。

言い換えるなら、めちゃくちゃ苦しいことを平然としてやっているでござるよ。

 

セッシャで例えるなら。

 

自分なりにいい写真を撮れるスポットを探すため、

アホみたいに外に出歩いて見つけた時にゲキシャスポットと叫ぶ!

まさに狂気の沙汰でござる。

 

あるいはゲームしている時に裸一貫でG級を狩りに行くとかRPGの縛りプレイとか、

誰得だよと思えることをしても楽しいでござるよね。

 

または好きなアニメを一日中見ても頭が痛かろうが、

目が張れようが次のものを見ようとしている。

 

好きじゃない人からしたら変人でござるよね。

でも変人でいいではござらんか?

だからこそ、書けるでござるよ。

 

PV?

そんなモノはもっと後の話でござる。

初心者がPVなんて気にしてたら何も書けないでござるよ。

バズる記事を書く為に好きでも何でもないものを調べて書いても

その事を好きな人にはまず勝てないでござる。 

 

だから好きなものを書こう!

誰かに否定されても好きなものを書くでござる。

ただし、誰かを傷つけることはしない方がいいと思うでござる。

炎上によるPVを狙う事も戦略としてはあるのだと思うでござるよ。

薬ならなきゃ毒になれ。

無味無臭で終わるよりもいい。

でも、それはその方向で突き抜ける覚悟がないと到底できないでござる。

覚悟があるからこそ、怖いもの見たさに人は集まるでござる。

それが楽しいと思えるような人でないと多分、心が折れるでござるよ。

 

重要なのはPVじゃなくて好きな事を書くこと。  

 

2 記事の文字数

 

ブログの文字数は多ければ多いほどいいと思うでござるが、

セッシャの場合は大体1,000文字を目安に書いているでござる。

理由は簡単でござる。

読んでくれている人が1分から2分ぐらいで読める内容なので

しんどくならない様にしているでござるよ。

正直な話をすると別に何文字でもいいと思うでござるよ。

ただ、好きな事を書いていると気づいたら1,000ぐらいは

超えてしまっているでござる。

でも、大体の目安ぐらいは用意しといた方が読んでくれている人が

読みやすいんじゃないかとセッシャは思うでござるよ。

 

何文字でもいいと思うでござるが、読んでくれている人が読みやすい様にする。

 

 

3 記事のストック

 

1日に記事を複数書き続けられる人はいらないと思うでござるが、

ストックはしといた方がいいと思うでござるよ。

理由としては同じ時間に記事を公開する方が読んでくれている人が

記事を待たないですむと思うからでござる。

セッシャの場合は試験的に18時から19時ぐらいに指定しているでござるが、

落ち着いたら公開する時間は固定するでござるよ。

 

ストックは別にいらないと思うでござるが、

読んでくれている人が分かりやすい様に同じ時間に記事を公開する。

 

4 一番大切な事 

 

 ブログを作る上でセッシャが一番大切にしているのは愛と魂でござるよ。

愛があるからこそ、記事にできる。

魂があるからこそ、記事に熱が込められる。

文字には色があってそして温度があるでござる。

温かく書けば温かく、冷たく書けば冷たく、自分に返ってくるでござるよ。

どうせ書くなら自分の心地がよい記事にしたいでござるな。

自分の心地がよい記事だからこそ、読んでくれている人に感謝する。

 

もし、ブログを読んでくれている人に感謝しなくなったら、

多分そのブログは既に死んでいるでござるよ。

 

それに読んでくれている人に感謝できないのは悲しいことでござるよ。

初めてPVがあった時、嬉しくなかったでござるか?

または初めてスターをもらった時、初めてコメントをもらった時、

セッシャは凄く嬉しかったでござる。

そんな感動をくれるのは全部、自分ではなく、読んでくれている人でござるよ。

 

一番大切な事は読んでくれている人に感謝を忘れない。

 

と初心者が性懲りもなくweb戦略を語ってみたでござるよ。

セッシャもまだまだできてないござるが、

初心者の方はセッシャと一緒に切磋琢磨でござるな。

だけど楽しいには初心者も熟練者も違いはないでござる。

楽しいと思えることをしようでござるよ。

楽しいから続けられる。

続けられるから初心者は熟練者になるでござる。

 

にんにん。

 

 

GEKISHA GAMES 第3回 ファイナルファンタジー7 リメイク (FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE)

時代の360度先を行く男。

ゲキシャ参上(*’▽’)。

いざ参らん。

 

皆さんは好きなゲームはあるでごあるか?

 セッシャは多くのゲームをプレイしているので好きなゲームはいっぱいあるでござる。

 でも、思い返すのは子供の頃にプレイした物ばかりでござる。

 どうしてでござろうか?

 今の技術のグラフィックは実写と思わえるぐらい綺麗になって過去の技術では比べ物にならないはずでござる。

 でも心に突き刺さっているのはドットや荒いポリゴンといった不格好とも見える主人公の物語。

 

映像は忘れてもストーリーは心に残り続けるとセッシャは思うでござる。

 ここでいうストーリーは何もゲームの物語だけではござらん。

 「ああでもない、こうでもない。」

そうやって友達と協力して攻略していく楽しみもゲームのストーリーでござる。

 だから、何年たっても友達との記憶が色あせないまま、ゲームにも付加され、ずっと心に残っているのかもしれないでござる。

 今はネットが発達して友達に聞く前にググってしまえば終わるでござる。

 便利ではござるが味気なく感じるでござるね。

 

 リアルにゲームの主人公と自分がリンクしている様な感覚になるのはもしかしたら昔の方が強いのかもしれないでござるね。

 未知の世界で冒険するワクワクがストーリーに花を添える。

 

え?

 ゲキシャの話なんて興味ないね。

 分かったでござるよ。

 そんな思い出のゲームと言えるファイナルファンタジー7。

 

ファイナルファンタジー7が発売されたのは1997年。

もうずいぶん昔でござるね。

それでも色んなソシャゲに引っ張りだこのクラウド

根強い人気がやっぱりあるでござる。

 

ストーリー(FFⅦスマートフォン版 参照)

星の生命エネルギー魔晄を独占する企業「神羅カンパニー」は世界の覇権をにぎっていた。

大都市ミッドガルでは、神羅に対抗する反体制組織アバランチによる反抗活動が激化していく。

神羅カンパニーの元ソルジャークラウドは、傭兵としてアバランチに手を貸していた。

それが、自分の失われた過去と向き合い、更には星の未来をかけた戦いへと巻き込まれていくと知らずに…

 

ファイナルファンタジー7 スマートフォン版 オフィシャルサイト

www.jp.square-enix.com

 

リメイクはどうなるんでござろうか?

ドラクエの様にあの人が復活するなんて言う事があるんでござろうか?

そうなってくるとアドベントチルドレンとつながりが……。

いや、さらにその後という事もあるでござるか?

妄想が膨らむでござるね。

 

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKEオフィシャルサイト

www.jp.square-enix.com

 

 

youtu.be

 

次回のGEKISHAGAMESもよろしくでござるよ。

にんにん。

 

ゲキシャのweb戦略 「ブログ開設するのはワードプレスがいいの? はてながいいの?」

時代の360度先を行く男。
ゲキシャ参上(*’▽’)。
いざ参らん。
 
web戦略。
カッコいい響きでござるね。
 
戦略と戦術の違いを教えてやるでござる(`・ω・´)。
 
最初これを聞いた時、前略と先日の違いを教えてやると聞こえたでござる。
 
そんな事はどうでもいいでござるか。
 
Web戦略なんていうものをセッシャが立てるわけないでござる。
 
立ててたらこんなキワモノのブログになってるわけはないでござるよ。
 
おっとアルジが睨んでいるでござる。
 
忘れるでござるよ。
 
さて、Web戦略を語るでござる。
 
と言っても初心者のセッシャがWeb戦略を語ったところで何の意味があるのか?
 
セッシャには分からないでござるが、アルジいわく、
初心者にしか語れないものもあるらしいので記事にしたでござるよ。
 
セッシャは知らんでござるからググってきたでござるよ。
サーバーというものが必要?
独自ドメインで運用?
言い換えるなら有料という事でござるよ。
セッシャが見た記事のほとんどにレンタルサーバーや独自ドメインアフィリエイトが張ってあったでござるね。
見方を変えるとこれって広告でござるよね?
それは記事を書く人はワードプレスの方がいいと書く確率は高くなるでござるよね?
本当に素人がいきなりできるでござるか?
 
間違いない(`・ω・´)!
 
でもそれは(想像以上の努力をして血反吐を吐く覚悟をもって)できるでござるよ。
 
セッシャもアルジが作っているをみたでござるが、
複雑でセッシャには意味が分からないでござる。
 
もちろん優しいレクチャーの記事もいっぱいあるでござるが……。
 
美しいサイトデザインや多様性を持ったブログを作るのに最適!
確かに何かいっぱい設定できるでござるが……。
ブログ書くだけでそんなに必要でござるか?
 
SEO対策に十二分の効果を発揮!
せお……? セオ……? SEO対策がアクセス数のカギを握る?
セッシャはSAOしか分からんでござるよ。
なんでもバズるワードをチョイスしてジャストドゥーイット?
もしくはSNSを駆使してアクセス数の相乗を図る?
あるいは専門性の高い記事を書いて読者の興味をそそる。
 
ブログ初心者がかじる所ではないと思うでござるが……。
 
最終的な運用コストがワードプレスの方が安い!
1か月でブログやめるとか全然あるんじゃ……。
 
でも書いてある通り、稼いでいる人たちはワードプレスを使っているらしい。
それはきっと事実でござる。
 
ヘタレのゲキシャがワードプレスをディスんじゃねーよ。
確かにそうでござるね。
もちろん、ワードプレスには他にもたくさんいい所があるでござるよ。
 
じゃあ、セッシャが今使ってるはてなブログを書くでござるよ。
 
 無料版のみについてを書くでござるよ。
 
1 設定が簡単
複雑なものを使わなければ、今すぐできる。
 
2 雑記ブログを作るのに最適
そもそも専門的なものだけで記事を書く技量はセッシャには無いので
その時、その時思いついた記事を書くような雑記ブログははてなの方がいいでござる。
ワードプレスで雑記ブログを作ってもでアクセス数は伸びにくい。
しかし、はてなブログにはグループとかがあるので人の目に触れやすい。
 
3 自分からもアクセスを増やせる
他の人のブログに回って無料のはてなスターを贈れば、
贈った人が自分のブログを見てくれる可能性があったり、
読者登録すると自分のブログにも登録してくれる可能性もある。
 
4 ブログ仲間ができるかも
これが一番お勧めする理由でござる。
ブログをやめる一番の理由はアクセス数が少なく、
何の反響もないからと言って書くのをやめる人が多い。
実はこれもったいないでござるよね。
そもそもブログを始めたばかりの人がいきなりアクセス数が数十万とかになれるわけではないでござる。(天才は除く)
そんなときに頼りになるのはブログを今、書いている人でござるよ。
誰かのブログにコメント残したりして何か反響があるといいし、
あるいは自分のブログにコメントがつくと嬉しいでござるよね。
そうやって1日1記事書いて行けばきっと楽しいでござるよ。
 
ブログ書いて稼いでやるぜ!という人はワードプレスへ。
でもとりあえず、ブログを始めてみたいなと思った人ははてな
それでいいとセッシャは思うでござるよ。
だってはてなは無料でござるからいつでもやめてワードプレス
乗り換えればいいでござる。
 
だけど、一番は楽しみながら記事を書くことではござらんか?
 
と初心者がWeb戦略を語ってみたでござるよ。
 
にんにん。
 
 

GEKISHA GAMES 第2回 RE:2あの恐怖再び

時代の360度先を行く男。

ゲキシャ参上(*’▽’)。

いざ参らん。

 

ゲームの事を語る前にこの話を皆さんは覚えているだろうか?

 

文にするのにも恐ろしい。

 

だけど忘れていけない。

 

人類の過ちの記憶。

 

これはセッシャが意を決して記事にするでござるよ。

 

もしかしたら、セッシャは消されるかもしれないでござる。

 

それでもセッシャのゲキシャ魂を記すでござるよ。

 

あれは今から20年前に起きた事件でござる。

 

セッシャはまだ何もできない忍でござった。

 

1998年7月25日、ある町を震撼させた連続猟奇殺人事件。

 

そんなニュースはない?

 

何を言っているでござるか?

 

圧力により詳細が公表されることなく沈下されたでござる。

 

そして悲劇は繰り返された。

 

人々が事件の恐怖を忘れ去って行く中、ある町では変な男の目撃談や特殊な奇病が発生するようになるでござる。

 

セッシャ、実は単身でその町に乗り込んでいったでござるよ。

 

連続猟奇殺人事件は特殊部隊G.E.K.I.S.H.A.R.S.の投入によって解決された様に見えでござるが、セッシャは納得いかず、独自に近隣住民に取材を開始したでござるよ。

するとカメラを持った危ない目の男の目撃談や「ゲキシャスポット徘徊病」と呼ばれる奇病に侵された忍の噂を聞きつけたでござる。

 

これはビックニュースでござる。

さらにセッシャが行くところに必ずそいつは現れるでござる。

その忍、間違いなく黒でござるね。

セッシャの勘がそう叫んでいるでござるよ。

 

これで事件の真相に一気に近づいたでござる。

真相まであと一歩と迫ってきたでござるが……。

それ以上の情報が全くつかめなかったでござる。

 

だからセッシャは事件から2か月後の9月29日、再び、この町に舞い戻ったでござるよ。

セッシャの孤独の調査が再び始まる訳でござるが……。

真相は苦難の末、分かったでござる。

まさか……。

あんなことになるなんて……。 

あの時のセッシャは知るよしもなかったでござる。

 

 おっとその前に今回の本題を語るでござるよ。

第2回目はバイオハザードRE:2でござる。

バイオハザードRE:2が2019年1月29日発売になるでござるな。

バイオハザード2はバイオシリーズで一番やり込んだゲームでござるね。

成長したレオンもいいでござるが、初々しいレオンもいいでござるね。

 

www.capcom.co.jp

 

youtu.be

 

視界の悪さによるどこから敵が来るのか分からない恐怖。

 

次の部屋を開ける時のドキドキ感。

 

ゾンビにおびえるゲーム性あれこそバイオでござる。

 

おもい出しただけでもワクワクするでござるな。

 

そしてあのグラフィック。

 

え、ばいおは もうしってるから しんそうは どうだった?

 

つづき はなせ?

 

あれ せっしゃ かゆい うま

 

ゲキシャが残した調査書はこれ以上読み取る事ができない。

 

にんにん。

アニメでござる 第三回 盾の勇者の成り上がり

時代の360度先を行く男。

ゲキシャここに参上(*'▽')。

いざ参らん。

 

第三回目はちょっと時代を先取りするでござるよ。

盾の勇者の成り上がりでござる。

 秋アニメを通り越して冬アニメでござる。

アニメ化されるのは2019年の1月。

セッシャが小説家になろうで一番最初に読んだ小説でござる。

ネット小説の良さに気づかせてもらった作品でござるね。

セッシャは槍の勇者のやり直しも好きでござるよ。

小説家になろうアネコユサギさんが投稿された作品でござる。

その後、MFブックスから書籍化されたでござるよ。

コミックフラッパーにて藍屋球さんによる漫画版が連載されたでござる。

 

ストーリー

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、

図書館で出会った1冊の本に導かれ

異世界へと召喚されてしまう。

与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう

四聖勇者の一人「盾の勇者」として、

世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。

 

大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。

ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、

金も立場もすべて失ってしまう。

 

他人を信じられなくなった尚文は

奴隷の少女・ラフタリアを使役し、

波に、世界に、立ち向かおうとするが―。

果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?

 

すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。

 

キャラクター

岩谷尚文

盾の勇者。20歳のオタク大学生。『四聖武器書』を読んでいたところ、

異世界に召喚される。絶大な防御力を誇るが、攻撃力はほとんどない。

異世界で人間不信に陥ったことで、本来の穏やかさは消え、冷徹な人間に。

cv.石川 界人さん

ワンパンマンのジェノス役や東京喰種トーキョーグール:reの瓜江久生役の

クールでかっこいい声の方でござるね。

 

ラフタリア

尚文が最初に買ったラクーン種と呼ばれる亜人の奴隷。

真っ直ぐな性格。尚文の剣として素直に付き従っている。

cv.瀬戸 麻沙美さん

ちはやふるの綾瀬千早役やオーバーロードのシズ・デルタ役の

透明感があって癒される声をしている方でござるね。

 

小説家になろう

盾の勇者の成り上がりリンク

https://ncode.syosetu.com/n3009bk/

 

盾の勇者の成り上がりオフィシャルサイト

shieldhero-anime.jp

 

youtu.be

 

冬アニメは盾の勇者の成り上がりが流行るとセッシャは思うでござるよ。

主人公が理不尽と闘っていくのは無双系アニメにはない良さがあって

セッシャは好きでござるね。

 

次回もよろしくでござるよ。

にんにん。